2020年より 小学校でのプログラミング教育が必修化 されます。
 
 「まいにちあそべるプログラミングゼミナール」は、お子様が自分専用のコンピュータを毎日 手元に置いて、教室にいる時間だけでなく、日々、プログラミングに親しんでいただくことをコン セプトとしたプログラミング教室です。
 
 BASIC言語を使い、実際にコーディングをする教室や、ビジュアルプログラミングと呼ばれるScratch(スクラッチ)を使った教室など、様々なコンテンツを展開しています。
 
 楽しさを実感しながら、学校教育で求められるプログラミング的思考はもちろん、それと同時に、 より実践的なプログラミングそのものの力も育んでいく、アグレッシブな授業が特徴です。
 
 各地で様々なプログラミング体験イベントなども開催しております。ぜひ、御参加ください。
 
 
 

過去の教室


 

 

 

 

 

 

 
特徴
Raspberry Piを使用!
頑丈で小さくて高性能なコンピューターでゲームを作ります!
② 1日目から最終日まで、期間中はRaspberry Piをお貸し出し
自宅学習では教室で学習したことを駆使して存分に楽しんでください!
 
お問い合わせ
kyousei@city.co.jp  
(株式会社シティアスコム 地域共生チーム)
 
お知らせ
授業中は保護者の方も御同伴いただけましたら、教室の後方にて観覧いただくことが可能です。
体験の料金に関しては『当日現金でのお支払い』『事前のお振込み』からお選びいただけます。
(振込みをご希望の方は、メールにてお問い合わせください。)
 
主催
株式会社シティアスコム
株式会社シティアスコムは、百道に本拠地を置く情報システム開発企業です。 地域共生を目指した取り組みの一つとして、近隣清掃や奨学金給付といった従来の取組みに加え、 プログラミング教育等の「シティアスコムらしい地域共生」を 考え続けています。 https://www.city.co.jp/